園長メッセージ

星稜幼稚園の園長より皆さんに伝えたいこと

子どもたちは自分にとって本当に楽しくて面白い体験を通して、
様々なことを身につけます 

21世紀型の学力観として世界中で注目されている「非認知能力」。

目標や意欲、興味・関心をもち、粘り強く、仲間と協調して取り組む力や姿勢のことで、

「認知能力」(色・形・大小関係・数・文字など理解できたり、使ったりできること)とは違い、

目には見えにくいのですが、乳幼児期に育てることがとても大切な能力です。

 
この「非認知能力」を育てるには、豊かな環境であそぶことが必要となります。

星稜幼稚園では、子どもがおもしろいと感じ、あそびたくなる素材や遊具をふんだんに用意し、

主体的な活動が思う存分できる環境を整えています。


園庭には芝生・土・水・木などの自然環境と砂場・ブランコ、総合遊具など。

室内には、積み木・ままごとやパズル。絵本や製作活動の道具などがあり、

役割あそび・構成あそび(主に積木)・机をおいたあそび(操作、ボードゲーム等)

フリースペース・休息の空間等のコーナーが用意されています。


この環境は、子どもたちの「ここで何ができるだろう?こんなことやってみたい!」という

欲求と想像を膨らませ、主体的にあそびを創造し始めます。
 
例えば、構成あそびの積木にはさまざまな形やサイズがあり、単独でも組み合わせてもあそぶことができます。

積木で製作した北陸新幹線やホームや駅は、片付けられることなく、次の日もその続きであそびます。

3週間以上かけてできた大作は、発展し、駅で働く人たちや旅行ごっこ、

さらに旅行先の動物園も積木で出来上がっていました。


このように豊かな環境の中で、考えたり、想像(創造)したり、言葉で想いを伝えたり、人間関係を作ったり、

あそびの世界で行われる体験を通して「非認知能力」を育て、「認知能力」に自然に繋げていきます。

 
乳幼児期の良質な教育とは、主体的なあそびの充実です。

そのための環境の充実(人的環境・物的環境)をこれからも図り、良質な教育の提供を行っていきます。

 

INFORMATION

星稜幼稚園ってどんなところ?

幼稚園の基本情報について紹介します

どういった預け方ができるの?

保育費と保育時間について説明します

入園したらどんな感じ?

自ら考える力をつけるプログラムを用意しています

まずは遊びに来てみませんか?

Kosodate Station

見学はいつでもOKです。お問い合せください。

子育てステーション

保護者専用サイト

在園児の保護者の方はこちら

※閲覧するためには、IDとパスワードが必要となります。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

別ウィンドウが開きます

※送信前に「seiryo.jp」ドメインの受信を許可してください。

お電話でのお問い合わせ

ここをクリックすると(076)252-5057につながります