先生の声

職員も主体的に考え、それぞれの園児に合わせた対応をします

幼稚園の「先生」として、 子育ての「先輩」として

一人として同じ子はいない。 一日たりとも同じ日はない。


 長い間幼児教育の現場にいますが、
 
それでも過去の経験をそのまま当てはめられるような
 
「同じ日」は、これまで一日だってありません。
 
 
一人として同じ子がいないように、毎年、毎月、毎日が新しいことの連続。
 
常に、日々の経験を積み重ねていかなければいけないと思っています。
 
子どもたちと向き合う毎日の中で私が常に意識していることは、
 
「明日も幼稚園に行きたい」と思ってもらうことです。
 
 
園では毎日いろいろなことが起こりますが、次の日も行きたいと思ってもらえるように、
 
一人ひとりの個性に合わせて接することを心がけています。
 
毎朝通勤の車中では「今日はこう言ってみよう」とか「こう接してみよう」とか、
 
そんなことを考えながら園に向かいます。
 
ベテランと呼ばれてもおかしくない年代ですが、それでもやはり毎日が勉強。
 
その日の目標をしっかりと持って、これからも、一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。


 
 

子どもたちと向き合うように、 保護者の方々とも向き合いたい。


 入園して数ヶ月も経つと、子どもたちも新しい環境に慣れて落ち着きが見え始めます。

一方、保護者の方々はいかがでしょうか。

保護者の方の中には、今回のお子様の入園が自分のもとから 子どもを離す初めての経験という方もいらっしゃいます。

それまで24時間ずっと一緒に過ごし、すべてを把握してきたお子様から

目を離すことに不安を抱いている方や、日中に家でずっと心配されている方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、どうか一人で溜め込まずに私たちに話をしてみてください。
 
私自身も3人の子育てを経験してきました。

保護者の方々と接して、「自分もこうだったな」と思うこともあります。

子どもたちにとって「先生」なのはもちろんですが、保護者の皆さんにとっては子育ての悩みに対して

「先輩」としてアドバイスできる、そんな度量のある存在になりたいと思っています。


 

INFORMATION

星稜幼稚園ってどんなところ?

幼稚園の基本情報について紹介します

どういった預け方ができるの?

保育費と保育時間について説明します

入園したらどんな感じ?

自ら考える力をつけるプログラムを用意しています

まずは遊びに来てみませんか?

Kosodate Station

見学はいつでもOKです。お問い合せください。

子育てステーション

保護者専用サイト

在園児の保護者の方はこちら

※閲覧するためには、IDとパスワードが必要となります。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

別ウィンドウが開きます

※送信前に「seiryo.jp」ドメインの受信を許可してください。

お電話でのお問い合わせ

ここをクリックすると(076)252-5057につながります