保育目標

主体的に遊び、遊びが保護される環境つくりに取り組んでいます

あそびの世界の体験を通して「自ら学ぶ力」をつけ、
豊かな感性と創造性を育む

 建学の精神

「誠実にして社会に役立つ人間の育成」



教育目標

主体的なあそびを通し、非認知能力を育成し、
教えられる学びから自ら考える学びーを実践する




 「非認知能力」とは、IQなど数値化される「認知能力」とは違い目に見えにくいものですが、

目標や意欲、興味・関心をもち、粘り強く、仲間と協調して取り組む力や姿勢ことで、「認知能力」の土台となるものです。

「非認知能力」は、幼児期から小学校低学年に育成するのが効果的ということで、

この「非認知能力」を育成するため主体的にあそぶことのできる環境を準備しています。

 
▲役割あそび
ままごとやお店やさんなど役割のあるあそび
▲構成あそび(主に積木)
立体物に触れる体験を重ね数週間かけて大作もつくります
▲机をおいた遊び(操作、ゲーム、等)
集中し細かい物を作ったり、友だちとボードゲームを楽しみます
▲フリースペース
絵本を読んでもらったり、あそびのコーナーを広げたり
▲休息の空間
その時の体調や何もしたくない時、次に何をしようかと準備している時
▲園庭で、身体を使うあそび
大型固定遊具、サッカー、鬼ごっこ等
その他 クラス単位に行う集団あそびや外あそび、運動あそび等

INFORMATION

星稜幼稚園ってどんなところ?

幼稚園の基本情報について紹介します

どういった預け方ができるの?

保育費と保育時間について説明します

入園したらどんな感じ?

自ら考える力をつけるプログラムを用意しています

まずは遊びに来てみませんか?

Kosodate Station

見学はいつでもOKです。お問い合せください。

子育てステーション

保護者専用サイト

在園児の保護者の方はこちら

※閲覧するためには、IDとパスワードが必要となります。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

別ウィンドウが開きます

※送信前に「seiryo.jp」ドメインの受信を許可してください。

お電話でのお問い合わせ

ここをクリックすると(076)252-5057につながります